ヴォルフガング ウェス

ヴォルフガング ウェス

工学修士
パートナー
弁理士
欧州特許弁理士
欧州商標意匠弁理士

主な取り扱い分野

機械工学、熱力学、流体動力学、材料科学、技術的データ処理。

経歴

ミュンヘン連邦軍大学にて航空学及び宇宙工学を学ぶ。1984年から1988年の軍の現役勤務終了まで、海軍航空団でヘリコプターのメンテナンスを担当した。その後はDornier GmbH(現在Airbus Group SEの一部門)に入社し、人口衛星の航行、位置制御、熱制御の開発チームに所属。

1990年に入所。1997年にパートナーとなる。1993年にドイツ弁理士となり、1994年には欧州特許庁の認定代理人となった。商標意匠の分野でも、1996年より欧州連合知的財産庁(EUIPO)(旧欧州共同体商標意匠庁)の認定代理人。

欧州特許庁、ドイツ特許商標庁、及びドイツ連邦特許裁判所に対する特許付与手続及び異議申立手続において、また、ドイツ特許商標庁及び欧州連合知的財産庁(EUIPO)に対する商標意匠に関する手続において、アドバイスと代理業務を行っている。法廷外で特許侵害訴訟手続の和解のための当事者間の直接交渉において豊富な経験を持ち、仲裁手続における顧問弁護人や仲裁人を務めてきた。常に、法的要因のみならず個々の事件の技術的な内容にも着目し、担当クライアントの利益が最大となるような包括的な判断をするよう心掛けている。