ヨッヘン ペシェル

ヨッヘン ペシェル

工学修士
パートナー
弁理士
欧州特許弁理士
欧州商標意匠弁理士

主な取り扱い分野

電気工学、特に、通信技術。医療技術、機械工学。

経歴

アーヘン工科大学にて電気工学を学ぶ。専攻は通信工学。在学中には、米国に数か月滞在し、携帯電話製造会社でワークプレイスメント(有償型就業体験制度)を経験する。2002年にドイツの工学修士号を取得、卒業し、デュッセルドルフのVodafone D2にて勤務する。

2004年に知的財産権の分野に入る。2008年にドイツ弁理士、欧州連合知的財産庁(EUIPO)(旧欧州共同体商標意匠庁)の商標意匠分野の認定代理人となる。同年よりフリーランスとして当所に所属。2009年に欧州特許庁の認定代理人となる。

2014年に当所のパートナーとなり、あらゆる工業財産権、特に、特許付与手続や法的有効性に関する手続(欧州特許庁及びドイツ商標特許庁に対する異議申立手続等)に関して、ドイツ国内外の様々な規模の企業に対してアドバイスを行っている。工業財産権が侵害された際の法廷外紛争の和解においても経験を有する。担当の企業へのアドバイスにおいては、特に、知的財産戦略の包括的なアプローチを維持することに焦点をおく。