ユルゲン リョーグナー

ユルゲン リョーグナー

工学修士
パートナー
弁理士
欧州特許弁理士
欧州商標意匠弁理士

主な取り扱い分野

ドイツ国内及び国際的な知的財産に関するあらゆる分野、特に、機械工学をはじめ、医用工学、刺激薬加工の分野の発明、また、商標意匠法(意匠保護)及び特許や実用新案の侵害に関する手続。

経歴

ミュンヘン工科大学にて航空宇宙技術を学ぶ。専攻は、宇宙船推進装置用数値最適化処理。1992年に工学分野でドイツの修士号を取得し卒業、当所に入所。1996年にドイツ弁理士となる。欧州特許庁の認定代理人であり、商標意匠の分野でも欧州連合知的財産庁(EUIPO)(旧欧州共同体商標意匠庁)の代理人として認定されている。2001年にパートナーとなる。

クライアントのニーズに従って、製品の特許保護、商標保護、さらに重要視される意匠保護を含む法的保護の包括的なポートフォリオをクライアントが得られるよう努めている。クライアントの直接的な競合相手やより広い技術的展望をモニタリング及び分析し、その結果を分かりやすく実用的に示すことによってクライアントをサポートすることが何よりも重要であり、それにより必要な手続が明らかとなり密接な連携のもと対策を講じることができると考える。クライアントの知的財産権を確立、主張し、競合相手の知的財産権に対して争い、不当な主張からクライアントを守ることで、あらゆる問題点を解決するまで追及するよう常に努めている。