ドミニク パウル

ドミニク パウル

工学修士
弁理士
欧州特許弁理士
欧州商標意匠弁理士

主な取り扱い分野

機械工学全般。特に自動車/航空機製造、エンジン製造、発電所建設、応用熱力学、医用工学。

経歴

ミュンヘン工科大学にて機械工学を学ぶ。専攻はピストンエンジン及び航空タービンエンジン。2006年に機械工学修士号を取得。在学中にミュンヘンのBMWにて産業経験を得る。

2006年に当所に入所し、弁理士、欧州特許弁理士、欧州共同体商標意匠庁(共同体商標・意匠)の欧州商標意匠弁理士となる。